« 昼休み延長で「恵美子のおしゃべりクッキング」 | トップページ | 良かった(@^_^@)<サッカーアジア杯>日本、3―1でUAEに勝利 »

夏に急増☆脳梗塞を予防する生活法

昨日、今日は台風の影響もあってか、涼しいですが、連日30度近い熱い日が続いてくると心配になるのが脳梗塞・・・

脳梗塞は、高齢者になってからの病気なんていうのは全くの思い違いで、3年前、主人の同僚の方が8月の暑い日、脳梗塞で倒れ、1週間後に亡くなってしまいました。
まだ40歳前半でした。高血圧で、血圧を下げる薬は毎日飲んでいたという方でした。

それ以来、暑くなると・・主人の体調が気になるようになりました・・同じ40代ですし・・。
なんと、我が家のダンナ様も昨年、高血圧・・という健康診断の結果がでてるんですーー。
脳梗塞予備軍というわけですー。

昨日の「おもいっきりテレビ」の特集は「脳梗塞を予防する生活法」。しっかり録画しておきました・・

脳梗塞はやはり、夏に多くなるらしいのです。汗をかいて水分が蒸発することで血液がどろどろになり、塊ができて、血管が詰まっていく・・というものらしいです。

脳梗塞を予防するための生活法その1:脳の血流をよくする水分の補給法

  ①水分を十分に補給すること。ただし、汗として体から失われるのは水分と塩分なので、水分+塩分の補給が必要!!そのためにお勧めなのが

梅干しジュース     梅干しに含まれるクエン酸が血液が固まるのを抑える働きをしてくれるのだそうです。

梅干しジュース   の作り方は・・・(コップ3杯分)

梅干し3個(45g)の種をとり、水120cc砂糖大さじ1を加えて実をほぐしながら15分弱火で煮詰めます

この梅干しジュースの素をコップ1杯の水に大さじ1杯入れて混ぜて飲む。
この梅干しジュースの素は冷蔵庫で1週間保存可能。
砂糖を加えることで、小腸への塩分の吸収がよくなるそうです。

脳梗塞を予防するための生活法その2:脳の血管を柔軟に保つ食事のコツ

  夏の食事には脳の血管を守るコレステロールを含む食材を積極的にとりましょう

   ⇒うなぎ・レバー・たまご・海老・イカ・タラコ

なかでもたまごはもっともお勧め(手軽ですし^^)調理法としては、吸収のよい半熟たまごにして食べるのが良いそうです

たまごはDHAを多く含み血液さらさらにする効果が大きいのです
DHAを含んでいるのは青魚だけではないそうです
コレステロールは脳の細胞には欠かせないもの・・

脳梗塞を予防するための生活法その3:脳の血圧を安定させる生活1

脳梗塞が起こりやすいのは、昼食後、昼ねなどをして急に立ち上がったとき!!

血圧が急にさがり脳に血液がいかなくなって・・脳梗塞・・というパターン。
これを防ぐためには起き上がり方に注意する

横になっているとき・・・両足をのばしかかとを10センチほどあげて3秒後・・お腹に力をいれてゆっくり起きる

座っているとき・・・・・・体を手で支えながら両足を伸ばし、足を5センチほど浮かす。 3秒後ゆっくり立ち上がる。

脳梗塞を予防するための生活法その3:脳の血圧を安定させる生活2

外出から帰ったら、靴下を脱ぎうなじを冷やしましょう

 梅干しジュース 、是非、試してみたいものです

. 午後はおもいッきりテレビ http://www.ntv.co.jp/omo-tv/

午後は○○おもいッきりテレビ|今日の特集
http://www.ntv.co.jp/omo-tv/tokushu/070712.html

|

« 昼休み延長で「恵美子のおしゃべりクッキング」 | トップページ | 良かった(@^_^@)<サッカーアジア杯>日本、3―1でUAEに勝利 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏に急増☆脳梗塞を予防する生活法:

» おもいッきり テレビファンクラブ [おもいッきり テレビ情報館]
おもいッきり テレビのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 11時48分

« 昼休み延長で「恵美子のおしゃべりクッキング」 | トップページ | 良かった(@^_^@)<サッカーアジア杯>日本、3―1でUAEに勝利 »