子育実践マル秘講座

子供の朝食はごはんが一番

息子ぴ太郎5歳・・毎朝「おなかすいた」と起きてきます\(*≧∇≦)/

毎日の朝食は悩みの種です・・(すみません・・面倒なんですー)
もっと小さい頃は白いごはんがあればそれでよかった!!ふりかけかけごはんとか、おにぎりにしたり・・とかね

でも、今は・・朝からおかずもしっかり食べますー。毎日卵焼きというわけにもいかず・・ヽ( ̄∀ ̄)ノ
毎日、菓子パンというわけにもいかず・・虫歯も心配ですしねー。

朝食にはごはん(白米)を食べましょう・・とよく言われますが、いつも・・どうしてパンじゃいけないのかしらーなんて思ってました

15日のテレビ番組「発足!芸能界PTA子供を楽に東大合格&ゼッタイ子供をダメにしない子育て講座」(朝日放送)を見て・・なるほどねーと納得・・

なぜ白いゴハンがいいか??

脳は体の中枢機構。朝は、ガソリン切れの状態で目覚めてくるそうです。そーね、確かにぼーっとしています・・大人も子供もね。

子供達が通う学校は午前中に主要科目やテストが行われます・・とおーい昔を思い出せば・・確かにそうだった^^・・で、はフル回転の状態を強いられます・・

を回転させるためのエネルギーはブドウ糖ブドウ糖が多く含まれるのは、炭水化物・・炭水化物といえば・・ごはんパン

さらになぜごはんパンよりよいかというと・・ごはんのほうが消化吸収がゆっくりだから・・
⇒腹持ちが良い⇒ブドウ糖が長時間にわたって脳に供給し続けてくれる・・というわけだそうです

なるほどねーー。パンのほうが手軽なんだけど・・やっぱりごはんが一番なんですね。

我が家の炊飯器も、ホント1年365日中、360日くらい稼動している感じです・・
今も・・です・・まもなくごはん炊き上がります

| | コメント (0) | トラックバック (1)