NHK大河ドラマ『天地人』&北村一樹・トップランナー

トップランナー★北村一輝

2/19トップランナーに多彩な役を自在に演じる北村一輝さん40歳が登場。150以上の作品に登場。役柄も様々・・ゲイのママを演じるために新宿二丁目に通い詰めたり・・

北村一輝さん、19歳でデビュー、新人賞獲得は30歳・・人間の業の強さを演じさせれば彼の右に出るものはいない・・天地人で1年間、上杉景勝役を好演・・「NHKに通って、飽きるかと思ったけど・・撮影現場は楽しかったです・・」

北村一輝さん、共演者とは仲良くなるように努力します・・仕事なんで・・ひとつのものをつくるときは協力したほうがいいものができる。コミュニケーションによってうまくいくならコミュニケーションはとったほうがいい・・

北村一輝さん、役作りについては、本をよく読んで、調べられる範囲は調べます・・ぎりぎりまで考えます・・試験勉強みたいなもの・・練習勉強は隙間なくやればやるほどどういう状況でもできるようになるのではないか・・・・

北村一輝さん、ちんぴらを演じるために歯を抜いたり削ったり・・少しでも見る人がわかりやすい、子供が見ても分かりやすいというのが大切だと思っている。リアルでなくてもいい・・褒められるために演技をしているのではなく、楽しませるためにお芝居をしているのだから・・分かりやすいのが大好き・・役者バカみたいのは好きじゃないし、演技論も得意じゃない・・葉成すものではないとも思っている。固まりたくないと思っている・・

北村一輝さん、面識のないけど大好きなタランテイーノ監督を突撃訪問・・タランティーノ監督は北村一輝を三池監督の映画を通して知っていた・・キルビルの映画にも出演・・会えないかもしれないとは考えない、だめでもともと・・結果よりも行動のほうが大切・・行きたいから行く・・

北村一輝さん、奥田瑛二さんにつけられたあだ名は浮遊する爬虫類・・「絶対天下とってみせます」と言ったそう・・天下とは・・それくらいの意識を持って毎回ぶつかっていきたいという気持・・

北村一輝さん、顔が濃いのは、俳優にとっては不利・・なので歯を抜いたりとかするんです・・

北村一輝さん、主演ドラマが相次いでいる。お芝居のことだけを100パーセント考えられない立場、全体を見なくてはいけない。全員が楽しんでいるという風にもっていきたい

まわりに気を使われたりするので、言動も気をつかわないといけないないと思う。

演じる上での違いは、受けることのほうが大事かなと思う。回りを立たせる・・主演というのはまわりにたたせられるもの。周りが立てばたつほどあがる・・そういう作品のほうがおもしろいと思う

演技を受ける、人を信じなきゃ・・

主役と脇役、どちらも面白いです・・脇役がいいトスをあげると主役の方も嬉しい・・

1. トップランナー -TOP RUNNER-
2. トップランナー - Wikipedia

田中麗奈がNHK「トップランナー」で初MC!

映画『ディア・ドクター』西川美和監督トップランナーへ。
NHKトップランナー・瑛太

★★★

<五輪フィギュア>高橋が銅 日本男子史上初メダル

眞鍋かをり、事務所訴える「屈辱的な思い」
疑問だらけ!? 嵐・大野智主演の実写版「怪物くん」
【ドラマの見どころ!】 亀梨ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』を襲う日テレ「アニメ」

バンクーバーオリンピック(2010.2/13~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)